Fallout 4(フォールアウト4)攻略・情報まとめブログ|ファンサイト

Fallout 4(フォールアウト4)の最新情報、攻略情報、ゲーム内容、ストーリー、登場人物、マップ、裏技、ヒント、動画などをまとめたサイト。
PS4/Xbox One/PC用 オープンワールド・アクションRPG | 開発:Bethesda Softworks(ベセスダ・ソフトワークス)


アクセス数が多いページ

 [1] ロケーションマップ
 [2] DLC(ダウンロードコンテンツ)
 [3] サイドクエスト

Fallout 4 (フォールアウト4) 製品情報


タイトル

Fallout 4(フォールアウト4)

ジャンル

オープンワールド・アクションRPG

対応機種

PS4/Xbox One/PC

発売日

2015年12月17日(木)
※北米版は2015年11月10日発売。

価格

通常版:7,980円(税抜)
Pip-Boy エディション:16,800円(税抜)

言語

日本語音声+日本語字幕によるフルローカライズ

CERO
レーティング

Z (18歳以上のみ対象)

開発

Bethesda Softworks (ベセスダ・ソフトワークス)

公式サイト

fallout4.com

Fallout 4(フォールアウト4)について
▼Fallout 4 ローンチトレーラー(日本語吹き替え版)



2008年に発売された「Fallout 3」の続編で、Falloutシリーズの4作目となる作品です。対応プラットフォームはPS4/Xbox One/PCで、日本語版の発売日は2015年12月17日(木)です。
  • 核シェルター「Vault 111」で唯一の生存者がFallout 4の主人公となります。主人公が目覚めるのは核による世界の崩壊から210年が経過した2287年。
  • ゲームのメイン舞台となるのはマサチューセッツ州のボストン。
  • 前作同様に一人称視点と三人称視点を自由に切り替え可能。
  • 新要素「拠点クラフトシステム(居住地を作成/カスタマイズ)」が追加。
  • 新要素「武器・防具クラフトシステム(武器・防具の改造)」が追加。
  • 新たに天候が変化する演出が追加され「放射能の嵐」なども発生するようになります。
  • E3で語ったBethesda SoftworksのTodd Howard氏によると「Fallout 4」のオープンワールド環境はこれまでにスタジオが開発した中で最も大きく、最も没入感のある世界となっているそうです。
  • 前作同様にタクティカルな戦闘システム「V.A.T.S.」(Vault-Tec Assisted Targeting System)があります。ただし、Fallout 4ではV.A.T.S.の発動時に時間は完全停止することはなく、ゲーム内の時間が緩やかに流れるスローモーションに変更されました。
  • 数量限定で発売される「Pip-Boyエディション」には実際に装着可能なPip-Boyのレプリカが付属し、同時にiOSとAndroid向けのコンパニオンアプリがリリースされます。そのアプリを使って(Wi-Fi経由で)ゲーム内のユーザーインターフェイスと連動させることが可能となります。(付属のPip-BoyがなくてもiOS、Androidのアプリのみで動作可能)
  • Pip-Boy上でレトロ風ミニゲームを数種類プレイすることができます。
  • パワーアーマーにジェットパックを装備して飛行することが可能になります。また、パワーアーマー装着時には固有のオーバーレイHUDが表示されるようになります。
  • 解像度とフレームレートに関してPS4とXbox One版は1080p/30fps動作となり、PC版には制限がありません。
Falloutとは/Falloutシリーズについて
Falloutシリーズ(フォールアウトシリーズ)は、Interplay傘下のブラックアイル・スタジオおよびベセスダ・ソフトワークスによって作られたロールプレイングゲームです。
「Fallout」とは、放射性降下物(死の灰)を意味し、主に22世紀から23世紀にかけての世紀末を舞台としており、そのレトロフューチャーな世界観は冷戦時のテクノロジーの発展による希望と、核による破滅の隠された恐怖が入り混じった1950年代のアメリカに影響を受けています。
Falloutシリーズのナンバリングタイトル
1997年にInterplayがPCゲームとして「Fallout」を、翌1998年に「Fallout 2」を発売。
その後、経営破綻から資産の整理を行い、2007年にベセスダ・ソフトワークスにFalloutシリーズの知的財産権を売却。
そして2008年にベセスダ・ソフトワークスが「Fallout 3」を発売し、続いてかつてのブラックアイル・スタジオ元社員が多く在籍するObsidian Entertainmentの開発で2010年に「Fallout: New Vegas」がリリースされました。
なお、Interplayは当時「Fallout Online」を製作中でしたが、ベセスダ・ソフトワークスとの訴訟で和解金と引き換えに全権利を譲渡し、制作は中止されました。
Fallout 4のゲームレビュー
海外レビューのまとめ (海外メディア・ゲームサイトによる採点)
 

Fallout モノポリー

sponsored link
サバイバルガイド

Fallout4 フィギュア

ボブルヘッド7種セット


T-45 パワーアーマー


パワーアーマー貯金箱


コズワース
サイト内検索

サイトメニュー
┣▶ B.O.S.
MOD
壁紙集
Falloutシリーズ



sponsored link